宝石のような瞬間を音楽と子育てと共に

知的障がい…チェックしてみました

2019/10/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

知的障がいの疑い

ということで、その特徴について調べてみました。

ほとんど、そうだな~と思いながらチェックしてみました。

気になるのは当たり前ですよね。

そのような場合

参考がてらにチェックしてみてください!

Tumisu / Pixabay

お母さんと目が合わない

語りかけても、目が合わなかった。

ずっと無視されいる気持ちになっていました。

目があわないと、私からの大切な事が脳に伝達されません。

神経回路がつくられないということで、知的成長が起こります

 

異常な夜泣き

乳児期ずっと泣いていました。抱っこしても、いくらあやしても

おむつ、ミルク全部気を付けても泣き止みません。

なんで~!!!? 毎日そう思っていました。

異常に頻繁なのでいま思うとやっぱり当てはまります。

 

奇声を頻繁にあげる。

今がまさにそれかな

奇声は自分の感情を上手に伝えられない

言いたい事が言えない。なので感情が爆発し、

感情のコントロールができない。

我慢の神経回路を形成することが必要みたいです。

 

表情が乏しい

表情が著しく乏しい、笑わないという傾向があるらしいです。

娘は天真爛漫で笑顔だけは、人並み以上だと親バカw

右脳が非常に敏感、過剰反応と緊張しやすく、

表情が乏しくなるようです。

 

⑤はいはいの時期が遅い

遅かったです。本当に、、、

当時これも心配で仕方なかった1つです。

運動機能が未発達ということですよね。

内臓、体力も遅れるようです。

確かにね思い当たるような

何かに挑戦しようということが、

怖がるようになり、発達にも影響があります。

 

⑥便秘・下痢

五感の感覚が鋭く、普通の子よりもストレスを受けやすいのです。

ストレスを強く感じると、胃腸の働きが鈍り、便秘になります。

これも娘には該当するかな。食べたものそのままの形で

うんちに混ざってることあるし

胃腸弱いと思います。はい

便秘は腸内で有毒物質ができてしまいますね。

これが血液を通じて全身に送られてしまうみたいです。

脳に送られると、知的の問題が発生するということです。

 

⑦手足が冷たい

知的障がいの子たちは、低体温の子が非常に多いとのことです。

これも、当てはまります。足冷た!!と何度思った事でしょうか

低体温から低体重、血流が悪く、そして便秘。栄養の吸収の確立も下がります。

 

他にも項目あるかもしれませんが、早期発見と、早期療育で改善できるはず。

意識改革をして、子供の可能性を広げていきたいとおもいます。

 

 

 

 

 

 

当ブログは、あくまで管理人個人の主観による物です。
・治療及びそれらに付随する一切の事柄の判断は読者の責任でお願いします。
・掲載情報にはできる限りの正確さを心がけていますが、当ブログを利用する事でトラブルが発生しても、責任は負いかねます。
・上記の事柄をあらかじめ承知しておいてもらえるようよろしくお願いします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© LOVE❤J , 2019 All Rights Reserved.